ボディケア

脱毛クリームで無駄毛の処理は乾燥肌にはアリ、ナシ??

無駄な毛の処理をしたいけど
乾燥肌の自分でも
脱毛クリームを使ってもいいの?

という悩みをこの記事で解決したいと思います。

無駄毛ってなんとかして無くしたいですよね。
ただ、肌を大切にしながらの処理をしなきゃ肌が荒れちゃう。

こちらの記事で紹介しましたが、
どの脱毛方法も肌を痛めてしまいます。

その中で、毛の処理の仕上がりが綺麗な脱毛クリームに焦点を当てたいと思います。

暑い季節は肌を見せる機会が増えます。
焦って、間違った無駄毛の処理することがないように
今のうちから毛を無くしていきましょう。

脱毛クリームを使っていいのは〇〇な人だけ

脱毛クリームって簡単に毛の処理ができますよね。
だけど、脱毛クリームがすべての人にオススメできるわけでは無いです。

脱毛クリームを使うべき人は、、
肌が強い人肌が傷んでも脱毛クリームを使いたい人だけです。

脱毛クリームは、
タンパク質から出来ている髪の毛を薬品の力で溶かしています。

そのようなものを、肌に付けていると考えるとちょっと怖いですよね。

そして、もちろん肌にもタンパク質が含まれています。

じゃあ肌も溶けちゃうってこと!?

そう感じた方がいるかと思いますが、
肌は溶けるわけではありません。

じゃあどうなるか。

脱毛クリームが肌に刺激を与えてしまって、
反動で肌が荒れてしまいます。

この記事を見ている乾燥肌を持ってる人なんかは、
乾燥と肌荒れのダブルパンチ。

毛を処理したかっただけなのに、
マイナスなことの方が多いなんて納得できないですよね。

そのような、肌に負担がかかってしまう人には、
低刺激の脱毛クリームを使うことを提案します。

刺激が少ない脱毛クリームで肌に優しく

低刺激の脱毛クリームには使うべき理由がいくつかあります。

というように、
乾燥と肌荒れの悩みを減らしてくれます。

ですが、

脱毛クリーム自体を使うことは少なからず肌に負担をかけるので、

必ず、肌荒れが起きないとは言い切れない。
というマイナスポイントがあります。

自分も脱毛クリームを使ったことがありますが、
カミソリよりも綺麗に毛を処理することができます。

なので、

少しでも肌への負担を軽くしたい
腕や足の無駄毛をどうしても綺麗にしたい

という人には、
低刺激の脱毛クリームはオススメできます。

脱毛クリームで毛を無くすことができるのは一瞬です

脱毛クリームが毛のない綺麗な肌を保ってくれるのは、
人よって違いますが、そう長くはありません。

脱毛クリームの役割はタンパク質を溶かすこと。

しかも、それは肌の表面に飛び出ている毛にだけ効果があるからです。
毛穴の中にある毛には効きません。

なので、
毎回、毛が生えてきたら脱毛クリームを塗らなくてはならないので、
めんどくさいですよね。

毛の処理の仕上がりは綺麗です。
ここが良いところ!

毛の処理がめんどくさい人が取るべき最終手段

カミソリ脱毛クリームといった、
毛の処理は、毛を根本的に無くすことはできません。

なので、
毛を処理する手間も無くしたい人は、
脱毛をすることをオススメします

自分は一度、脱毛体験をしたことがあります。

ハイブリッド脱毛というレーザー脱毛よりも
痛みが全く少ないものでした。

(レーザー脱毛の経験はありません)

施術後の自分は、
「えっもう終わり!?想像よりも1/10くらいの弱い痛みだったよ!?」
という驚きでいっぱいでした。

全ての脱毛が痛いわけではないです。

せっかく何十万もの使うお金のなのだから、
できるだけ痛くない方がいいですよね。

肌に優しい脱毛をするならお金はケチるべきじゃない


脱毛クリームは市販で売っています。
しかも安い値段で。

ですが、買うなら少しだけ頑張って、
肌への負担をできるだけ軽くしてくれる商品を買うべきだと思います。

安いものは安いなりの理由。
高いものは高いなりの理由。

自分のことに気を使っている人は、
自分磨きにお金をかけていますよね。

お金を払ってジムやエステへ行ったり、
ちょっと高めの化粧品を使ったり。

でも決して無理する必要はありません。

人それぞれの考え方は違うので、
周りがやってることが正しいとも言えないです。

でも、
少しでも自分の大切な肌に嫌な思いをして欲しくない

と感じる人は、

肌に優しい脱毛クリームを使って、

周りの人から褒められて嬉しくなるような、
綺麗な肌を手に入れてみてはいかがですか?

この記事が少しでも皆さんの参考になってくれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。