心理

「意外」モテるために必要な方法(裏技)はあれだった?

この記事を見ている人は

どうすれば異性にモテることが出来るんだろう
身だしなみや思いやりを持って
相手と接しているのに、全く関係が進展しない。
モテる方法が分からない。。

と頭を抱えていると思います。

そんな悩むあなたに、これを実践すれば異性に対して、
「おっ!?この人は他の人とは何か違う!」
と思わせることが出来て、
今まで以上にモテに近づけることが出来ます。

実践するかしないかは、あなた次第です。

 

この記事の内容

・モテるために必要なテクニック
・ギャップがモテることに繋がる大きな理由
・好感が上がるギャップ作りのステップ

モテるために必要なテクニック

 

結論を言うとモテる人はギャップを使っています。

普段から身だしなみに気を使っている人でもそうでない人でも、

「なんか相手にインパクトが与えられてない気がするな」
と違和感を感じていませんか?

その違和感を抱えたまま異性と接していても、

相手の心の中で自分に対するイメージに変化をつけられず、
何も起こらないままズルズルと友達関係が続いてしまいます。

場合によっては友達関係からさらに下のランクへ落とされてしまう可能性ありです。

そんな最悪な状況を救ってくれるのが、、
「ギャップ」というものです。

相手にちょっとした驚きを感じてもらうためのあのギャップ。

「え!?この人実はこんなに出来る人だったんだ!ビックリした!」
という流れが理想ですね。

なので改めてモテることにギャップが必要だという事を再認識してみてください。

ギャップがモテることに繋がる大きな理由

先ほど驚きというワードが出てきましたが、

この理由の一つとして

相手が今までに持っていたイメージが覆るから

とういう事が言えます。

このイメージが覆ることは、相手の中で驚きが生まれること。
そして驚きは好奇心をがくすぐられることに繋がってきます。

定番の例えを言うと、

あなたの話し相手の見た目や言動から
「あ〜この人物事に対して適当な感じあるな、、ガサツだな。。」

と思っていたのに、

・実はその人は家で普段から家でおいしい家庭料理を作っている。
・部屋がものすごくオシャレでインテリアに凝っている。

ということを知ったら

「あれ!?意外だな!!見た目からは想像できない!」
と思いませんか?

これがギャップです。

ただし、イメージが現時点からプラス方向へ行かなければ、
モテに繋がることになりません。

スラスラ話しているの僕ですが、
ここで疑問を感じる人がいると思います。

「もし世間的にプラスに感じられる特技やその環境下にいない人はどうやってギャップを作れば良いの??」

その答えは次の項目でお教えしますので、このまま読み進めてみてください。

人の心の中で驚きは好奇心へと変わる

この好奇心は人にとったらモテに繋がる起爆剤のようなものです

相手の好奇心を爆発させることが出来ればあとはこっちのもの。

ギャップに関しての話でなくても
「もっと〇〇の事を知ってみたい」
と思ったら、その知りたい物事にのめり込んでいきますよね?

これと同じ状況を自分に作ればいいんです。

ですが簡単にその状況を作ることが出来ないのが現実。
なので次に紹介する好感が上がるギャップ作りの方法を参考にしてみてください。

好感が上がるギャップ作りのステップ

下の内容がギャップ作りの方法です。

自分の良いところを理解しすぐには相手に教えない
相手の自分に対する第一印象を知り持っていないものを開示していく

自分の良いところを理解しすぐには相手に教えない

簡単に言えば長所・得意なことですね。

例えば

・相手の良いところを見つけ褒めることが出来る
・料理作りが趣味で毎日自炊している
・細かい気遣いをすることが出来る。 など

これらの良いところを持っているのならば
人と会って1時間ほどの最初の時間は得意なことを教えないでください。

今回はギャップを作り
さらにプラス方向へ好感度を上げることが目的なので
先にネタバレしちゃうと驚きが生まれないですよね?

とっておきの秘密兵器は最後まで隠して、
いざという時に使うから驚きと特別感があるのです。

相手の自分に対する第一印象を知り、そこに出てこなかったことを開示していく

これは相手がジャンケンで何を出してくるか聞き出して、
その後に勝つものを出す感じですね。

相手と同じものを出すとあいこになるのと同じように、
すでに相手が持っている印象をもう一度伝えても何も変わりません。
相手が持っていないものを出し続けて、
刺激を与え続けましょう。

必ず相手は食いつきます。

さいごに

これまでに話したギャップ作りの方法は、
そう簡単にうまくいくものでは無いと思っています。

ギャップを作ろうと意識しすぎて相手に対して矛盾や疑問を与えてしまい
距離を置かれてしまうなんて事も起こりえます。

好印象を与えられず悩んでしまうかもしれません。

自分も何度もギャップ作りに失敗します。
みんなそう。

だからめげずに何度もギャップ作りにチャレンジしていきましょう!

いい見た目もモテる要素の一つとしてあります。
自分の体が毛深くて悩んでいる。

毛の処理に困っている人は、【今なら間に合う!】毛が濃い男性は全くモテないという現実から脱却をご覧ください。

そして忘れちゃいけないのが、
人が好きになるものは自然体のあなたです。

偽りのないあなた本来の持っている長所を知ってもらい
あなたのことを知ってもらう。

これが素敵な人間関係を築きあげることの本質だと思ってます。

ぜひありのままの自分を相手に伝えてあげてください。

以上。
ブログを見ていただきありがとうございました!!